カメラクラシックへようこそ
ご購入についての案内
保証条件について
トップ 在庫一覧 クラカメ散歩道 商品リクエスト クイズ 会社概要 お問い合わせ
買い物かご
現在、買い物かごの中には
商品は入っておりません。
現在の合計金額
0円
買い物かごの中身を見る

商品検索
メーカー別検索

年代別検索

価格帯別検索

品目別検索

訴求ポイント別検索

機種分類別検索

ファインダー形式

フィルム種別



クラカメ・マニアックイズ
            
Q1 どちらが年上?
a. 左のカメラ
b. 右のカメラ
c. 同い年

Q2 メーカーは?

Q3 共通でないのは?
a. 135フィルム使用
b. 正方形画面
c. 裏蓋着脱式
d. レンズ交換可能

正解はこちら

お知らせ など

入門カメラの魅力
 

金に糸目を付けずとにかく野心的に最高峰を目指して、精緻な設計、最高の素材、最高の技術を凝らして作り上げた、いわゆるフラグシップ機は、カメラ好きにとって抗いがたい魅力があります。私とて例外ではありません。

しかし一方で暫く前から、いわゆる入門カメラ・普及機にもとても興味を持つようになりました。きっかけは、アンスコフレックスです。著名な工業デザイナー、レイモンド・ローウィーRaymond Loewy(仏出身1893 - 1986年:「口紅から機関車まで」手がけた。日本のたばこ「ピース」のパッケージもデザイン)による卓越した形態と色彩のデザインは勿論ですが、手に取って撮影操作をしてみると、勘どころを押さえた機能の整理と使い勝手の良さに感嘆したのです。

入門カメラ、典型的にはいわゆるボックスカメラは、小学生ぐらいの少年少女達でも小遣いで買える、ないしはチョットおねだりすれば買ってもらえる程度の低価格でなければならないし、それでいて簡単操作・失敗し難い機構、また魅力的な外観等、要求されることは多岐に亘ります。

優れた設計者は、限られたコストの中で、必要な機能を整理し取捨選択したうえで、魅力的な外観と使いやすい操作部の配置を実現しています。明確なコンセプトとシビアなコスト意識が無いと入門カメラの良い設計はできないものと思われます。

高級機が必ずしも名機とは限らないと同様に、いや遥かに多く入門カメラには駄作が多い、安かろう悪かろうの製品が多いのは事実です。しかし、ベストポケット・コダック(米)、イコンタ・スプリングカメラ群(独)、ボルシーC(米)、ヴィトーB(独)、日本製ではリコーフレックス、オリンパスペン、フジカミニなどは誰もが認める傑作ではないでしょうか。入手しやすい数多ある入門機の中から、自分の眼で名機を発見するのも、とても楽しいものです。

などと考えていたところ、最近知ったのですが、ランボルギーニ・カウンタック等のスーパーカーをデザインしたマルチェロ・ガンディーニ氏は、私用に日本の軽自動車を愛用し、そのデザインを絶賛しているとのこと。「制約の中で生まれた匠の技」がお気に入りのようです。入門カメラの魅力に通じると、大いに共感を覚えました。

(12/9 記)

新入荷品

随時入荷後2-3週間掲載(価格等変更品を含む)。商品名クリックで詳細説明頁へ。
他にも在庫沢山あり、上の「在庫一覧」や左の「商品検索」でご覧ください。

商品
番号
商品
画像
商品名称 入荷日
税込価格
レンズ 付属品 程度
(絶対・相対)
保証条件
Copyright(c) Hobby world, All Rights Reserved.